Go to Contents Go to Navigation

IAEA事務局長 日程変更で14日に訪韓=福島汚染水など協議

記事一覧 2022.12.13 18:36

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は13日、国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長が同部の招きで14日から3日間の日程で韓国を訪問すると発表した。

韓国外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

韓国外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 当初13日に韓国入りする予定だったが、急を要するスケジュールが入ったため日程が調整されたという。

 14日に予定されている新ハヌル原発(慶尚北道蔚珍郡)1号機の完工式への出席は、日程変更により難しくなった。同日の釜山大での名誉博士号の授与式には出席する。

 15日には朴振(パク・ジン)外交部長官と会談する。北朝鮮核問題や東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出問題など原子力を巡る世界の懸案や韓国とIAEAの協力などについて意見交換する。

 また国際シンポジウムに出席し、原子力工学を学ぶ全国の大学生に向けた講演を行う。

 そのほかにも李宗昊(イ・ジョンホ)科学技術情報通信部長官など、同部関係者とも面会する予定だ。

 グロッシ氏は2019年12月に就任した。IAEA事務局長の訪韓は17年9月の天野之弥氏以来となる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。