Go to Contents Go to Navigation

韓国初の月探査衛星が軌道投入成功 尹大統領「世界7大宇宙強国に」

IT・科学 2022.12.28 13:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は28日、月を探査する韓国初の月探査衛星「タヌリ」が軌道投入に成功したことについて、フェイスブックに「世界に韓国の宇宙科学技術の優秀さを知らしめ、世界7大宇宙強国に飛躍した歴史的な瞬間」と投稿した。

青瓦台(旧大統領府)で科学技術情報通信部などからの業務報告でタヌリの軌道投入の報告を受けて拍手する尹大統領(大統領室通信写真記者団)=28日、ソウル(聯合ニュース)

青瓦台(旧大統領府)で科学技術情報通信部などからの業務報告でタヌリの軌道投入の報告を受けて拍手する尹大統領(大統領室通信写真記者団)=28日、ソウル(聯合ニュース)

 尹大統領は「タヌリは今後1年間、月着陸の候補地を探索し、宇宙インターネット技術の検証など科学技術任務を行う」として、「宇宙経済時代を前倒しする2023年が楽しみだ」とつづった。

 タヌリは8月5日に米フロリダ州のケープカナベラル宇宙軍基地から米宇宙企業スペースXのロケット「ファルコン9」で打ち上げられた。月面の観測や韓国の月着陸候補地の探査、磁場測定、月資源の調査などを行う。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。