Go to Contents Go to Navigation

ソウル市がCESで都市ビジョン提示 スマートモビリティーなど紹介

IT・科学 2023.01.06 11:15

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市傘下のソウル産業振興院は5日(現地時間)、米ラスベガスで同日開幕した世界最大のデジタル技術見本市「CES」で、ソウルの未来のビジョンやデジタルインフラ基盤を紹介する「ビジョン宣布式」を開いた。

「ビジョン宣布式」の告知(ソウル産業振興院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

「ビジョン宣布式」の告知(ソウル産業振興院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 宣布式はソウル市のブースで「CES、ソウルへの招待」をテーマに開催。ソウルのライフスタイルとこれを可能にしたデジタルインフラ基盤の先端産業・技術・コンテンツを世界の投資家らに紹介した。

 ソウル市のブースのテーマである「スマート交通都市、エコフレンドリー都市ソウル」に合わせ、スマートモビリティー(乗り物)技術やエコな燃料電池、次世代バッテリー(電池)などの再生可能・スマートエネルギーを生み出すための技術も披露した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。