Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が核弾頭80~90発保有 300発目標=韓国シンクタンク

北朝鮮 2023.01.12 20:49

【ソウル聯合ニュース】韓国政府系シンクタンク、韓国国防研究院は12日に公表した報告書で、北朝鮮が目標とする核弾頭の保有数は約300発で、現在80~90発を保有しているとの分析を示した。

北朝鮮の朝鮮中央通信は昨年12月31日と今年1月1日に「超大型放射砲」の試射を行ったと報じた=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

北朝鮮の朝鮮中央通信は昨年12月31日と今年1月1日に「超大型放射砲」の試射を行ったと報じた=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同研究院のパク・ヨンハン上級研究員らは報告書で、北朝鮮が兵器級の高濃縮ウランを最大2044キロ保有していると指摘した。これは核弾頭を最大80発ほど製造できる量にあたる。プルトニウムの保有量は68~78キロで、核弾頭17~19発の製造が可能とみられる。ウラン型とプルトニウム型を合わせ、計80~90発余りの核弾頭を保有していることになる。

 現在のペースで核施設の稼働が続けば核弾頭の数は2030年に最大166発に達する見通しという。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は昨年末に「核弾頭の保有量を幾何級数的に増やす」と表明したが、具体的な数量については言及しなかった。報告書は北朝鮮が掲げる軍事的目的の達成に必要な核弾頭数から、約300発まで増やすとの見方を示した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。