Go to Contents Go to Navigation

韓国の国連大使 安保理の北朝鮮対応に「嘆かわしい」と指摘

北朝鮮 2023.01.13 08:16

【ニューヨーク聯合ニュース】韓国の黄浚局(ファン・ジュングク)国連大使は12日(米東部時間)、安全保障理事会の公開討議で北朝鮮問題について、「北の露骨かつ繰り返される安保理制裁違反行為に対し、昨年10回も安保理の公式・非公式会合が開かれたが、適切な対応ができず嘆かわしい」と指摘し、安保理での明確な対応を促した。

韓国の黄浚局・国連大使(国連ウェブテレビより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

韓国の黄浚局・国連大使(国連ウェブテレビより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、北朝鮮と一部の国連加盟国の安保理制裁回避行為に関心を示すよう呼びかけるとともに、北朝鮮の人権問題にも言及。北朝鮮の核問題とは別に、安保理で北朝鮮の人権問題を議論する必要があるとして、「北の凄惨(せいさん)な人権侵害に効果的に対応する方策を真剣に検討しなければならない」と強調した。

 米国のトーマスグリーンフィールド国連大使は北朝鮮の核能力の強化や核実験の可能性に懸念を示し、北朝鮮の安保理決議違反を批判した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。