Go to Contents Go to Navigation

北の最高人民会議 金正恩氏が演説か=韓国当局「可能性を注視」

北朝鮮 2023.01.13 11:51

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は13日、北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)が17日に予定されている中、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が施政演説を行う可能性について注視していると明らかにした。

統一部のイ・ヒョジョン副報道官=(聯合ニュース)

統一部のイ・ヒョジョン副報道官=(聯合ニュース)

 同部のイ・ヒョジョン副報道官はこの日の定例会見で、金正恩氏が施政演説を行う可能性について「関連動向について注意深く見守りたい」と述べた。

 金正恩氏は2019年から最高人民会議に出席しており、昨年9月に開催された最高人民会議では施政演説を行って核武力政策の法制化を表明した。

 北朝鮮は今回の最高人民会議で、内閣の22年の事業総括と23年の課題、22年と23年の国家予算などを討議するという。

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。