Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月16日)

◇尹大統領 300億ドル投資表明のUAE大統領に「信頼忘れない」

 アラブ首長国連邦(UAE)を訪問している尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は15日、首脳会談で300億ドル(約3兆8500億円)の投資を表明したアラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド大統領に対し、フェイスブックに「信頼を忘れない」と投稿した。尹大統領は「韓国に対するUAEの信頼は原発や防衛産業、水素、太陽光エネルギーの戦略的な協力でその真価が確認され、軍事や文化のさまざまな交流や協力でその意味が立証される」と強調した。

UAEの首都アブダビで首脳会談を行う尹大統領(左)とUAEのムハンマド大統領=15日、アブダビ(聯合ニュース)

UAEの首都アブダビで首脳会談を行う尹大統領(左)とUAEのムハンマド大統領=15日、アブダビ(聯合ニュース)

◇ソウル近郊の高速道路で40台絡む事故 1人死亡・3人重傷

 15日夜9時10分ごろ、ソウル近郊・京畿道抱川市の九里抱川高速道路で車約40台が絡む玉突き事故が発生し、1人が死亡、3人が重傷を負ったほか多数の負傷者が発生した。消防当局は車両48台、隊員約130人を動員して救助作業を行っている。当局は道路に降った雪が解けた後、気温の低下によって薄く凍りつく「ブラックアイスバーン」が事故を招いた可能性が高いとみて原因を調べている。

◇年5万ドル以上の外貨送金 事前届け出不要に

 企画財政部は、年間5万ドル(約640万円)以上の外貨送金時に送金理由や証明書類の届け出を義務付けていた規制を、早ければ来年下半期にも撤廃する内容などを盛り込んだ新外国為替法の基本方針を今月末ごろに発表する予定だ。今後は海外留学や旅行、個人間送金などの日常的な外貨取引は当局への事後報告で済むようになる。新外国為替法は、外貨流出の防止に重点を置いた従来の外国為替管理法(1999年制定)を廃止し、グローバルスタンダードに合った法律にすることを目的としている。

◇昨年のPM2.5濃度 「悪い」は過去最少17日

 環境部によると、昨年に全国で微小粒子状物質(PM2.5)の濃度が「悪い(高い)」以上だった日は前年(23日)より6日少ない17日で、全国単位での観測が始まった2015年以降で最も少なかった。15年(62日)比では45日少なかった。環境部は昨年に大気汚染が全般的に改善された理由として▼政府の「PM2.5季節管理制」施行▼中国のPM2.5濃度低下▼ソウルなど中部地方の降水量増加と黄砂・大気停滞日数の減少――を挙げた。

◇新規コロナ感染者1万4144人 月曜発表で12週ぶり低水準

 中央防疫対策本部は16日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から1万4144人増えたと発表した。月曜日に発表される新規感染者数としては12週ぶりの低水準となった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。