Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月17日)

◇韓国・UAE首脳が共同声明 300億ドルの対韓投資を明記

 大統領室は16日(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)を国賓訪問中の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領とUAEのムハンマド大統領による前日の首脳会談の結果が共同声明として採択されたと発表した。首脳会談でムハンマド大統領が約束した300億ドル(約3兆8500億円)の対韓投資額も明記された。尹大統領に同行している金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長は現地での記者会見で、300億ドルの投資決定は持続可能な未来の成長パートナーとしての韓国の能力、韓国経済に対するムハンマド大統領の信頼を示すと説明した。

UAEの首都アブダビで首脳会談を行う尹大統領(左)とムハンマド大統領=15日、アブダビ(聯合ニュース)

UAEの首都アブダビで首脳会談を行う尹大統領(左)とムハンマド大統領=15日、アブダビ(聯合ニュース)

◇大統領室高官「韓日首脳は懸案解決・関係改善に集中」

 UAEを国賓として訪問している尹錫悦大統領に同行中の大統領室高官は16日(現地時間)に行った記者会見で、2月に韓日首脳会談が開催される可能性に関する質問に対し、両首脳は懸案解決と両国関係改善を図ることで一致しており、そうした部分に集中しているとし、「(会談の)時期はまだ予断できない」と答えた。

◇屋内でのマスク着用義務解除へ 諮問委員会がきょう会議

 国家感染症危機対応諮問委員会は17日、テレビ会議を開いて屋内でのマスク着用義務の見直しについて議論する。中央災難(災害)安全対策本部は、会議の結果を基に18日または20日に会議を開いてマスク着用義務の解除時期を決定する見通しだ。防疫当局はこれに先立ち、第1段階として公共交通機関、福祉施設、医療機関を除く施設で解除し、今後の流行状況を見極めた上で完全に解除する「2段階解除」案を推進することを決めた。この日の会議では第1段階の解除の細かい条件や時期などを決める計画だ。

◇ネパール墜落事故 韓国人2人の遺体確認 

 外交部は16日、ネパール中部ポカラで乗客・乗員72人が乗った旅客機が墜落した15日の事故で亡くなった韓国人2人の遺体を確認したと伝えた。在ネパール韓国大使館の領事が事故犠牲者の遺体が収容された現場近くの病院を訪問。所持品などから身元を確認したという。ネパール当局は犠牲者のうち外国人と推定される遺体を首都カトマンズに移送する予定だ。

◇尹大統領がUAE訪問終えスイスへ ダボス会議に出席

 UAEを国賓訪問している尹錫悦大統領は17日(現地時間)、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)に出席するため、スイス・ダボスに向かう。尹大統領は19日に特別演説を行い、供給網(サプライチェーン)の強化、クリーン・エネルギーへの転換、デジタル秩序の確立に向けた国際協力と提携策を提示し、韓国の役割を紹介する予定。また、国内外の主要企業の最高経営責任者(CEO)らと懇談会を開き対韓投資での協力などを話し合うほか、チューリッヒ工科大の訪問などの日程を終え、21日に帰国する。

◇新規コロナ感染者4万199人 前週比約2万人減

 中央防疫対策本部は17日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から4万199人増えたと発表した。新規感染者数は前週の同じ曜日に比べ約2万人少ない。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。