Go to Contents Go to Navigation

韓国次官 「今年必ず北と対話」と表明

北朝鮮 2023.01.17 21:10

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の金基雄(キム・ギウン)次官は17日の国会外交統一委員会で、「今年必ず北との対話の門を開き、『大胆な構想』の本格的な履行に最善を尽くす」との方針を明らかにした。大胆な構想は北朝鮮の非核化措置に合わせて経済支援などを行うとした尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の対北朝鮮政策だ。

国会外交統一委員会で答弁する金基雄氏=17日、ソウル(聯合ニュース)

国会外交統一委員会で答弁する金基雄氏=17日、ソウル(聯合ニュース)

 金氏は北朝鮮の7回目の核実験については、「可能性はあるが、時期を予断することは難しい」と述べるにとどめた。

 また、2018年に当時の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が署名した「平壌共同宣言」の効力を停止させる問題に関しては、「検討していない」と答弁。政府が南北軍事合意の効力停止を検討していることについては「軍事的な側面を考慮したものと理解している」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。