Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 韓日・日韓協力委代表と面会=「未来志向の関係発展へ努力」

韓日関係 2023.01.18 20:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相は18日、韓国と日本の政財界人でつくる韓日・日韓協力委員会の代表団と政府庁舎で面会し、両国関係の改善策などについて意見を交換した。国務総理室が発表した。

韓首相(右)と日韓協力委員会の中曽根会長代行(国務総理室提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

韓首相(右)と日韓協力委員会の中曽根会長代行(国務総理室提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 中曽根弘文・日韓協力委員会会長代行や李大淳(イ・デスン)韓日協力委員会会長が出席した。

 韓氏は17日にソウルで開かれた韓日・日韓協力委員会の合同総会を祝い、同委が1969年の設立以来、半世紀にわたって韓日関係発展のため努力を続けてきたことを高く評価。1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が「韓日パートナーシップ宣言」を発表してから今年で25周年を迎えることに触れ、「未来志向の韓日関係発展のため共に努力していこう」と呼びかけた。

 中曽根氏は両国の政府や議会、国民が活発に交流することが重要だとして、議会レベルでも関係発展に寄与するため努力すると応じた。

 韓氏はまた、2030年国際博覧会(万博)の釜山誘致に向けた韓国政府の取り組みを説明し、関心と支援を要請した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。