Go to Contents Go to Navigation

慰安婦被害者の故金福童さん描いたドキュメンタリー 日本8カ所で上映へ

韓日関係 2023.01.19 11:21

【東京聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者で人権擁護に取り組んだ故金福童(キム・ボクドン)さんの生涯を追った韓国のドキュメンタリー映画「金福童」が、21日の東京を皮切りに日本の8カ所で上映される。日本の市民団体「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」が19日、伝えた。

映画「金福童」は韓国で2019年に上映された(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

映画「金福童」は韓国で2019年に上映された(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 映画は21日に東京都中野区のなかのZEROで上映される。同作のソン・ウォングン監督があいさつし、トークイベントを行う。

 大阪と神戸、滋賀、広島、京都、川崎、北海道でも、5月にかけて上映会が開かれる。

 韓国では2019年に公開された。その後、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響があり、今回ようやく日本で上映されることになった。

 金さんは1926年生まれ。慰安婦だったことを92年に公表した後、日本に慰安婦問題の謝罪を求めて闘い続け、「慰安婦被害者の象徴」とされた。2019年1月に死去した。

 金さんは日本の朝鮮学校の生徒に奨学金を贈り、日本を訪れて生徒たちを激励したこともあった。 

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。