Go to Contents Go to Navigation

尹大統領「NPT尊重」 日本の防衛強化は「大きな問題にならず」

政治 2023.01.20 09:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は20日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、「北(朝鮮)の核脅威に対する米国の拡大抑止を相当信頼している」として、「現在としては核拡散防止条約(NPT)体制を尊重することが現実的かつ合理的」と述べた。尹大統領が独自の核保有の可能性に言及し、国内外で波紋が広がっていることを受け、朝鮮半島の非核化原則を維持する考えを強調した発言とみられる。NPTは米国、ロシア、英国、フランス、中国にのみ核保有を認めている。

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で演説する尹大統領=19日、ダボス(聯合ニュース)

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で演説する尹大統領=19日、ダボス(聯合ニュース)

 尹大統領は「政府はNPT体制を非常に尊重しており、米国と拡大抑止を一層強化し、韓米日の安全保障協力をさらに強固にすることが重要だ」として、「北は核か経済かを選択しなければならないが、当分の間は経済を選択することは難しいと考える」との認識を示した。

 日本の防衛強化の動きに関しては、「韓米日が北の核脅威に対し、安保協力を強化し共同で対応しなければならないため、大きな問題にはならない」と述べた。

 対中関係については、「近いうちに中国と協議し、中国を訪問する考え」と述べ、訪中の可能性を示唆した。尹大統領は昨年11月、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて習近平国家主席と会談した際、習主席の訪韓を改めて要請したが、習主席は「新型コロナウイルスの感染状況がある程度安定すれば」と述べ、尹大統領の訪中を要請した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。