Go to Contents Go to Navigation

屋内マスク着用義務 30日から「勧告」に=韓国

政治 2023.01.20 10:16

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は新型コロナウイルス対策として導入している屋内でのマスク着用義務について、一部の施設を除いて30日から「勧告」に切り替える。韓悳洙(ハン・ドクス)首相が20日、中央災難(災害)安全対策本部の会議で発表した。

中央災難安全対策本部の会議でマスクを外す韓氏=20日、ソウル(聯合ニュース)

中央災難安全対策本部の会議でマスクを外す韓氏=20日、ソウル(聯合ニュース)

 韓氏は昨年12月に決めた屋内マスク着用義務の四つの解除条件のうち、患者発生の安定化、重症患者と死者の発生数減少、安定した医療対応能力の三つが基準を満たし、対外のリスク要因も十分に管理が可能な水準と判断したと明らかにした。21~24日の旧正月連休に人の移動が増えることを踏まえ、解除の時期は連休以降としたと説明した。

 ただ、感染リスクの高い人への感染を防ぐため、医療機関や感染リスクの高い施設、公共交通機関でのマスク着用義務は当面維持する。韓氏はこうした施設でのマスク着用義務について、「今後の感染の推移を見極め、勧告に切り替えるかどうかを積極的に検討する」と述べた。

 韓氏は「昨年、旧正月連休後に感染者が大きく増加しており、屋内でのマスク着用義務が緩和されれば一時的に感染者が増える可能性がある」として、防疫当局や自治体に徹底した対応を指示。また、「マスク着用義務緩和により、ワクチン接種の重要性が大きくなった」とし、60歳以上の人や感染リスクの高い施設に入居している人に対しワクチン接種を強く呼びかけた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。