Go to Contents Go to Navigation

韓国政府「強力に抗議」 日本外相の独島領有権主張に撤回求める

韓日関係 2023.01.24 15:15

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は23日、日本の林芳正外相が通常国会の外交演説で独島を日本固有の領土と主張したことに対し「強力に抗議し、これを直ちに撤回することを求める」と表明した。外交部報道官名義の声明を発表し、「歴史的、地理的、国際法的に明白なわが国固有の領土である独島に対する不当な領有権主張」を日本が繰り返したと指摘した。

独島(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

独島(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 外交部は声明で「日本政府は独島に対する不当な主張を繰り返すことが未来志向的な韓日関係の構築に何の役にも立たないという点をはっきりと自覚しなければならない」とし、こうした不当な主張は独島に対する韓国の主権に影響を及ぼすことはできないと改めて言及。その上で「独島に対するいかなる挑発に対しても断固たる対応を取っていく」と強調した。

 林氏が「佐渡島の金山」(新潟県)の世界遺産登録に向け外務省として役割を果たすと発言したことに関しては、「2015年の近代産業施設(明治日本の産業革命遺産)の世界遺産登録時に日本が自ら約束した後続措置と世界遺産委員会の決定をまず速やかに履行するよう再度求める」とした。

 日本の外相が1月の通常国会の開会にあたり外交演説で独島の領有権を主張するのは今年で10回目となる。また日本は朝鮮半島出身者の強制労働があった佐渡金山の世界文化遺産登録を目指しており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から指摘された不備を修正した正式版推薦書をこのほどユネスコに再提出した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。