Go to Contents Go to Navigation

ソウルなど首都圏に大雪注意報 危機警報引き上げ=韓国

記事一覧 2023.01.26 08:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の気象庁は25日深夜に首都圏の仁川市と京畿道、中部の忠清南道、26日未明にソウル市の西南・西北圏に大雪注意報を発令した。大雪注意報は24時間に5センチ以上の積雪が予想される場合に出される。

韓国の気象庁は25日深夜に首都圏の仁川市と京畿道、中部の忠清南道、26日未明にソウル市の西南・西北圏に大雪注意報を発令した=(聯合ユース)

韓国の気象庁は25日深夜に首都圏の仁川市と京畿道、中部の忠清南道、26日未明にソウル市の西南・西北圏に大雪注意報を発令した=(聯合ユース)

 雪は27日にかけ、ソウルを含む中部地方や南東部の慶尚北道北部、南西部の全羅北道、南部の済州島の山地などで2~7センチ、多いところでは10センチ以上降る見込みだ。

 行政安全部は26日午前0時付で危機警報の段階を最も低い「関心」から「注意」に引き上げた。

 行政安全部の李祥敏(イ・サンミン)長官は通勤時間帯前に融雪剤散布を完了するよう指示し、市民に対しては公共交通を利用するよう呼びかけた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。