Go to Contents Go to Navigation

「イカゲーム」のオ·ヨンス 初公判でわいせつ行為を否認=韓国

芸能・スポーツ 2023.02.03 19:42

【城南聯合ニュース】強制わいせつの罪で在宅起訴された韓国の俳優、オ·ヨンス被告(78)の初公判が3日、ソウル近郊の水原地裁城南支部で開かれ、オ被告は起訴内容を否認した。

出廷前に報道陣の取材に応じるオ被告=3日、城南(聯合ニュース)

出廷前に報道陣の取材に応じるオ被告=3日、城南(聯合ニュース)

 同被告は2017年の女性に対する不適切な身体接触により、強制わいせつ罪で在宅起訴された。

 被告の弁護人は、オ被告が女性の住居を訪ねたのは事実だが、わいせつ行為はなかったとし起訴事実を否認した。

 被害女性の弁護人は法廷で「被告人は女性の謝罪要求に対して犯行を認めておきながら、捜査段階では容疑を否認し、罪を反省していない」などと主張した。

 次回公判は4月14日に開かれる。

 オ被告は米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」で「カンブおじいさん」ことオ・イルナム役を演じ、昨年1月に米映画賞「ゴールデン・グローブ賞」のテレビ部門の助演男優賞を受賞するなど、世界的な評価を得た。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。