Go to Contents Go to Navigation

「歴代内閣の歴史認識継承」 日本の立場を評価=韓国大統領室

記事一覧 2023.03.06 16:41

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室は6日、韓国政府による徴用賠償問題の解決策発表を受けて日本政府が歴代内閣の歴史認識を引き継ぐとの立場を示したことを肯定的に評価した。

会見を行う金泰孝・国家安保室第1次長=6日、ソウル(聯合ニュース)

会見を行う金泰孝・国家安保室第1次長=6日、ソウル(聯合ニュース)

 金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長は同日、大統領室の記者会見で「日本政府がこれまで表明してきた過去に対する反省と謝罪の立場を再確認し、未来志向的な両国関係発展のために多角的に努力するという立場を表明したことを評価する」として、「今後両国が不幸な歴史を克服し、未来志向的な歴史を発展させるために努力することを願う」と述べた。

 その上で、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権は自由民主主義と法治、市場経済の価値を共有する日本と共同利益を追求しながら地域と世界の平和のために共に努力していくと説明した。

 また、尹錫悦政権は徴用問題の解決を韓日関係正常化の重要な出発点と認識し、解決策を模索してきたと強調。被害者と意思疎通を続け、日本と協議しながら韓日の共同利益に合致する解決策を策定するため努力してきたとして、行政安全部傘下の「日帝強制動員被害者支援財団」を通じて2018年の韓国大法院(最高裁)の判決で勝訴が確定した被害者に賠償を行う一方、日本とは過去の苦痛と痛みを克服し、両国の未来世代の交流と協力を促進する方策を引き続き議論し、履行すると述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。