Go to Contents Go to Navigation

公共交通機関でのマスク着用義務 20日に解除=韓国

記事一覧 2023.03.15 09:50

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は15日、新型コロナウイルス対策として実施してきた地下鉄やバスなど公共交通機関でのマスク着用義務を20日から解除すると発表した。

マスクを着用したままバスから降りる人たち(資料写真)=(聯合ニュース)

マスクを着用したままバスから降りる人たち(資料写真)=(聯合ニュース)

 病院などの医療機関と薬局、療養型病院など感染リスクの高い施設でのマスク着用義務は維持する。ただ、スーパーや駅の構内など大型施設内にある開放型薬局についてはマスク着用義務を解除する。

 韓国は2020年10月、マスク着用を義務付けた。昨年5月に屋外でのマスク着用義務を解除。今年1月30日には交通機関や医療機関など一部施設を除く屋内でのマスク着用義務を解除していた。

 中央災難(災害)安全対策本部の韓唱燮(ハン・チャンソプ)第2次長はこの日に開かれた同本部の会議で、「1月30日に屋内でのマスク着用義務を解除した後も一日平均の感染者数は38%、重症者は55%減少し、新たな変異株も発生しないなど防疫状況は安定している」と説明。ただ、混雑時間帯の交通機関利用者や感染リスクの高い人、新型コロナの症状がある人に対してはマスク着用を勧告した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。