Go to Contents Go to Navigation

「サメのかぞく」 30年万博釜山誘致の広報大使に

記事一覧 2023.03.28 13:53

【ソウル聯合ニュース】韓国・釜山市での2030年国際博覧会(万博)開催を目指し、釜山万博誘致委員会と釜山市は28日、世界的に大ヒットしたキッズソングのキャラクター「サメのかぞく(Baby Shark)」に広報大使を委嘱すると発表した。5組目の広報大使となる。

「サメのかぞく」のキャラクター

「サメのかぞく」のキャラクター

 「サメのかぞく」は韓国のコンテンツ企業、ピンクフォンカンパニー(ピンキッツ)が2016年に生み出したキャラクター。同名キッズソングのダンスバージョンは動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数世界1位、史上初の再生回数100億回達成を記録した。

 誘致委員会はサメのかぞくが韓国を代表するコンテンツとして成功した点を評価し、広報大使としての活動が万博誘致に大きく寄与するとの期待感を示した。

 サメのかぞくは29日、新たな動画の予告編配信を通じて広報大使に委嘱される。来月公開予定の本編は、気候変動と海洋汚染によって生まれた怪物が釜山の沖に現れ危険にさらされた友達を、サメのかぞくが救うという内容。

 広報大使にはこれまで、俳優のイ・ジョンジェさん、バーチャルヒューマンのROZY、人気音楽グループのBTS(防弾少年団)、ソプラノ歌手のスミ・ジョーさんが就任している。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。