Go to Contents Go to Navigation

韓国高官 核の脅威高める北朝鮮を批判=「無駄な夢」

北朝鮮 2023.05.15 16:25

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の金健(キム・ゴン)朝鮮半島平和交渉本部長は15日、東京で開かれたミュンヘン安全保障会議の会合で、北朝鮮が核の脅威を利用することで国際社会から認められ、思い通りに地域諸国との関係を設定しようとするのは「無駄な夢」だと批判した。外交部が明らかにした。

東京で開かれたミュンヘン安全保障会議の会合で発言する韓国外交部の金健・朝鮮半島平和交渉本部長(同部提供)=(聯合ニュース)

東京で開かれたミュンヘン安全保障会議の会合で発言する韓国外交部の金健・朝鮮半島平和交渉本部長(同部提供)=(聯合ニュース)

 金氏は21世紀に入って唯一核実験を実施した北朝鮮が世界で最も攻撃的かつ恣意的に核政策を行っており、北朝鮮の行動を黙認すれば国際的な平和と安定を深刻に損ねると懸念を示した。

 そのうえで、北朝鮮の核の脅威を抑止するとともに核開発を断念させ、対話と外交を通じて北朝鮮の非核化を達成するという韓国政府の対応方向を説明。国際社会が警戒心を持ち、海外への労働者派遣や違法なサイバー活動を通じた北朝鮮の外貨稼ぎを阻止するため積極的に協力する必要があると強調した。

 北朝鮮が新型コロナウイルス対策で封鎖した国境を開放する可能性が取り沙汰され、韓国政府は海外に滞在する北朝鮮の労働者を国連安全保障理事会決議に基づき、北朝鮮に送還するよう各国に呼びかけている。

 金氏は会合後、日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長と会談し、北朝鮮の核問題などについて意見交換した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。