Go to Contents Go to Navigation

韓国で「スラムダンク」人気冷めず 累計250万部=国際ブックフェアでブースも

記事一覧 2023.05.17 09:27

【ソウル聯合ニュース】韓国で今年1月に公開された日本のアニメーション映画「THE FIRST SLAM DUNK」の人気が冷めない。原作漫画の翻訳版を発行している韓国の出版社、大元C.I.は17日、漫画の「新装再編版」の販売部数が140万部を記録したと伝えた。オリジナル版やプレミアムボックス版などを合わせると累計250万部に達する。

ソウル国際ブックフェアに「SLAM DUNK」の単独ブースが登場する(大元C.I.提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ソウル国際ブックフェアに「SLAM DUNK」の単独ブースが登場する(大元C.I.提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 映画の観客動員数は460万人を超えた。大元C.I.は旋風に乗り、今年1~3月期の業績が創業以来最高を記録した。

 同社はソウルの総合展示場・COEXで開かれる韓国最大規模の書籍の展示会「2023ソウル国際ブックフェア」(6月14~18日)に漫画「SLAM DUNK」の単独ブースを設置する計画だ。これまでフィギュアやユニフォームなどのグッズを販売するポップアップストアはあったが、漫画本を中心とする単独ブースの設置は初めてという。大元C.Iの関係者は「1992年の連載開始以来初めてのこと。記録的な販売量があったから可能になった」と説明した。原作者の井上雄彦さんが韓国での大ヒットを受け、設置に同意したという。

 ブースにはオリジナル版や新装再編版などの単行本が並ぶほか、フォトゾーンの設置や名シーンを集めたカットの展示なども行われる。 

映画「THE FIRST SLAM DUNK」が韓国で旋風を巻き起こした(NEW提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

映画「THE FIRST SLAM DUNK」が韓国で旋風を巻き起こした(NEW提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。