Go to Contents Go to Navigation

韓日がエネルギー政策対話 関係改善で5年ぶり開催

韓日関係 2023.05.25 13:56

【世宗聯合ニュース】韓国産業通商資源部は25日、同部の李ウォン柱(イ・ウォンジュ)エネルギー政策官と日本の経済産業省資源エネルギー庁の南亮・首席国際カーボンニュートラル政策統括調整官が南部・釜山でエネルギー政策を巡り会談したと発表した。

握手を交わす李氏と南氏(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

握手を交わす李氏と南氏(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 会談は釜山で同日から開催される「気候産業国際博覧会(WCE)」に合わせて開かれた。

 両国は、最近の不安定なエネルギー市場やエネルギー供給網(サプライチェーン)危機の中でカーボンニュートラルへの対応とエネルギー安全保障強化の必要性を認識し、原子力、再生、水素など二酸化炭素(CO2)を排出しないカーボンフリーエネルギーの活用拡大、鉱物やガスの安定した供給網強化に向けた協力を巡り意見を交わした。今後もエネルギー協力をさまざまな分野に拡大していくため、緊密に意思疎通を図ることで一致した。

 産業通商資源部は、エネルギーの海外依存度が高く、エネルギー消費構造が似ているといった共通点を持つ両国が会談を通じ、エネルギー政策での協力強化の必要性に共感したと説明した。

 韓日は1986年からエネルギー政策対話を開いて資源開発やエネルギー技術など多方面で協力を議論してきた。両国関係の行き詰まりで一時中断していたが、首脳同士の相互往来「シャトル外交」が復活し、関係が改善に向かう中で今回5年ぶりに開かれた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。