Go to Contents Go to Navigation

韓国主要都市別のPM2.5発生源

グラフィック 2019.11.20 17:23
韓国主要都市別のPM2.5発生源
韓国主要都市別のPM2.5発生源

韓国環境部所属の国立環境科学院は20日、北東アジアの越境大気汚染物質に関する韓中日3カ国の研究結果を土台にまとめた報告書を発行した。韓国の主要3都市(ソウル、大田、釜山)の微小粒子状物質(PM2.5)のうち、国内の要因により発生したものは半分程度であり、32%は中国に起因すると分析された=(2019年11月20日、聯合ニュース)

グラフィック 2019.11.20 17:23
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。