Go to Contents Go to Navigation

造船受注量・受注額の順位

グラフィック 2020.01.07 16:12
造船受注量・受注額の順位
造船受注量・受注額の順位

韓国造船業界の船舶受注量が2年連続で1位を達成した。韓国産業通商資源部が造船・海運市況分析機関の英クラークソン・リサーチを引用し、昨年の国別の船舶受注量を集計した結果、世界の船舶発注量2529万CGT(標準貨物船換算トン数)のうち、韓国が943CGT(37.3%)を受注し世界1位を記録した。受注額もトップ=(2020年1月7日、聯合ニュース)

グラフィック 2020.01.07 16:12
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。