Go to Contents Go to Navigation

21年の最低賃金 8720ウォン

グラフィック 2020.07.14 11:17
21年の最低賃金 8720ウォン
21年の最低賃金 8720ウォン

韓国の2021年度(1~12月)の最低賃金は時給8720ウォン(約770円)で、今年度の8590ウォンから1.5%引き上げられる。労使双方の委員や有識者で構成する最低賃金委員会が14日未明に全体会議を開き、決定した。1.5%の引き上げはアジア通貨危機当時の1998年(2.7%)を下回り、最低賃金制度が導入された1988年以降で最も低い=(2020年7月14日、聯合ニュース)

グラフィック 2020.07.14 11:17
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。