Go to Contents Go to Navigation
映像

≪ファン・ジョンミンとソン・ヨンチャン、実力派2人舞台≫

 日本の人気劇作家、三谷幸喜さんの演劇作品「笑の大学」が24日から、ソウル・大学路の東崇アートセンターで上演されている。俳優のファン・ジョンミンとソン・ヨンチャンが舞台に立つ。俳優チョン・ジェヒョンがプロデュースする演劇活性化プロジェクト「演劇熱戦2」の9作目となる。

 物語は、民衆に軽い笑いを提供する喜劇を撲滅しようとする冷徹な検疫官が、笑いにすべてを賭ける劇作家が書いた台本を検閲するなかで生じる7日間のハプニングを描く。

  ミュージカル「ナイン」以来、約1年ぶりに舞台に復帰するファン・ジョンミンは、検閲官の要求にも屈せず作業し続ける劇作家を、ソン・ヨンチャンは笑いを知らない検閲官を、それぞれ演じる。

 上演は11月30日まで。

(2008年10月27日、聯合)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。