Go to Contents Go to Navigation
映像

≪日本政府は謝罪と賠償を≫

 国連女性差別撤廃委員会は7日(現地時間)、旧日本軍の慰安婦問題をめぐる昨年末の韓日合意で同問題が解決されたとみるのは難しいとした上で、日本政府が公式謝罪と賠償をしなければならないと勧告した。

 スイス・ジュネーブの国連欧州本部で、同委員会を代表し会見に出席したジャハーン委員は慰安婦問題について「依然として未解決の問題だというのがわれわれの最終見解だ。韓日合意は犠牲者を中心に据えたアプローチを十分に取らなかった」と述べた。

 また、「日本の指導者や官僚の間で被害者の心を傷つける発言が相次いでいるが、慎むべきだ」と指摘した。

(2016年3月8日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。