Go to Contents Go to Navigation
映像

≪延長10回、台湾に11―8≫

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は9日、ソウルで1次リーグA組が行われ、韓国が台湾に延長10回の末、11―8で勝利した。韓国と台湾は1次リーグ敗退が決まっている。

 9回に8―8、無死二塁のピンチに登場した呉昇桓(オ・スンファン)が2回を無失点に抑え、勝利投手となった。

 台湾戦の勝利で韓国はA組3位となり最下位を免れた。2021年の次回大会も予選なしで本選に出場できることになった。

(2017年3月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。