Go to Contents Go to Navigation
映像

≪20日の南北実務接触で首席代表≫

 韓国芸術団の平壌公演の音楽監督に内定している作曲家で歌手のユン・サン氏の所属事務所は聯合ニュースの電話取材に対し、「政府から直接連絡を受けた」とした上で、「良い趣旨なので受諾したと聞いている」と明らかにした。

 ユン氏は平壌公演を準備するため軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で20日に開かれる南北実務接触の韓国側首席代表として出席する。北朝鮮芸術団「三池淵管弦楽団」の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長らと協議する予定だ。

(2018年3月19日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。