Go to Contents Go to Navigation
映像

≪韓国大統領府が指摘≫

 韓国青瓦台(大統領府)は、特定の団体が文在寅(ムン・ジェイン)大統領をノーベル平和賞に推薦するための委員会発足を計画していることについて「望ましくない」との見解を示した。

 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は20日、委員会発足計画について「文大統領とは何の関連もないことで口にするのもはばかられる。似たようなことが繰り返されてはならない」と強調した。

 金報道官は「南北、北米(米朝)首脳会談を開くことにしたとはいえ、最初の一歩を踏み出したにすぎない」と述べ、朝鮮半島の平和定着への道のりはまだ遠く言行に慎重になるべきだと指摘。国民の心を一つに集めてもらいたいと呼び掛けた。

(2018年3月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。