Go to Contents Go to Navigation
映像

≪40機配備へ≫

 韓国の防衛事業庁は米航空防衛機器大手ロッキード・マーチンから購入した最新鋭ステルス戦闘機F35Aの引き渡し式が28日(現地時間)、米テキサス州の同社工場で行われたと明らかにした。

 今回の1号機を含め、今年生産される6機のF35Aは韓国での円滑な運営のため、米アリゾナ州に派遣中の韓国軍操縦士と整備士の教育訓練に動員される。

 来年3月から順次韓国に導入され、2021年までに計40機のF35Aが空軍基地に配備される。

(2018年3月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。