Go to Contents Go to Navigation
映像

≪韓国大統領府≫

 韓国青瓦台(大統領府)は、シンガポールで12日に開催が予定される朝米(米朝)首脳会談に続き、現地で南北米3カ国の首脳会談が開かれる可能性が低くなっているとの見方を示した。

 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は7日の記者会見で、シンガポールで南北米首脳会談が開催される可能性を尋ねられると「現時点で開催の可否について断定して述べるのは難しい」としながらも「時間が経つにつれ可能性が低くなっている」と答えた。

 別の青瓦台関係者も「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が南北米会談のためシンガポールへ行くのは難しい雰囲気」と話した。

 情報機関・国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長が先ごろシンガポールを訪問したことに関しても「安全保障関連会議に出席するためで、南北米首脳会談とは関係ない」とした。

(2018年6月8日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。