Go to Contents Go to Navigation
映像

≪約35億円相当の仮想通貨盗難≫

 韓国の仮想通貨交換業者最大手ビットサムは20日、ハッキングにより350億ウォン(約35億円)相当の仮想通貨が盗難に遭い、仮想通貨の入出金のサービスを中断すると発表した。

 盗まれた仮想通貨は同社が保有していたもので、残りの資産はネットワークに接続されていない安全な「コールドウォレット」などに移されている。

 同社は韓国インターネット振興院にハッキング被害を申告し、ハッキングにより取引ができず被害を受けた利用者に対する適切な補償対策を講じると明らかにした。

(2018年6月20日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。