Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪外国人患者全体の12.3%占める≫

 美容外科を含む形成外科を受診するため韓国を訪れる外国人が年間5万人近くに上っている。

 保健福祉部が国会保健福祉委員会所属の南仁順(ナム・インスン)議員(与党・共に民主党)に11日までに提出した資料によると、昨年1年間に形成外科を受診した外国人は前年より968人多い4万8849人となり、外国人患者全体の12.3%を占めた。

 支払った診療費は2150億ウォン(約212億5000万円)で、2012年の約4倍に上った。

(2018年10月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。