Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪339人対象≫

 韓国法務部の済州出入国・外国人庁は、今年に入り南部・済州島に入国して難民申請したイエメン人481人の審査を行い、このうち339人に対して人道的配慮からの滞在許可を出したと発表した。

 先月14日に同様の許可を受けた23人を含め人道的配慮により韓国に滞在するイエメン人は362人に増えた。

 人道的滞在許可を受けた場合、済州島からの出島制限も解除される。

(2018年10月17日、聯合ニュース)


映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。