Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪朝鮮中央通信が報じる≫

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が東部の元山葛麻海岸観光地区の建設現場を訪れ、国際社会の対北朝鮮制裁を強く非難した。

 朝鮮中央通信は、金委員長が建設現場を視察後、「敵対勢力たちが悪辣(あくらつ)な制裁策動に狂奔している」とした上で「わが国がどのようにして強大な国をつくるかを見ることになる」と述べたと報じた。

 来週の朝米(米朝)閣僚級協議を控え、金委員長が国際社会の制裁に対し敵意をあらわにしたとみられる。

(2018年11月1日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。