Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪「反日」との指摘受けたことが発端≫

 日本のあるメディアが、韓国の人気グループ・BTS(防弾少年団)のJIMIN(ジミン)が以前着用したTシャツを問題視したことなどが発端となり、BTSは日本で9日に放送予定だった音楽テレビ番組への出演を前日になって急きょ取りやめた。

 所属事務所のビッグヒットエンターテインメントはオフィシャルファンクラブのウェブサイトで、9日放送予定の音楽番組、テレビ朝日「ミュージックステーション」に出演できなくなったと伝えた。

 日本のあるメディアは先月、以前にJIMINが以前着用したTシャツと、BTSリーダーのRM(アールエム)が光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)に会員制交流サイト(SMS)へ書き込んだ内容を取り上げ、反日的な行為と見なした。

 JIMINが着用したTシャツには、光復節を迎え万歳を叫ぶ人たちの姿、原爆投下の場面のモノクロ写真などがプリントされており、RMは2013年の光復節に「歴史を忘れた民族に未来はない、独立闘士の方々に感謝する。大韓独立万歳」とツイッターに投稿していた。

(2018年11月9日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。