Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪招致へ動き具体化≫

 韓国のソウル市が2032年夏季五輪の北朝鮮・平壌との共同開催を目指し、開催費用の試算を発表するなど招致への動きを具体化させている。

 ソウル市は18日、五輪開催に要する予算額などを記した「2032年ソウル・平壌五輪共同開催招致同意案」を先ごろ市議会に提出したと伝えた。

 市議会は19日の常任委員会を経て、20日の本会議で同意案を処理する方針だ。

(2018年12月18日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。