Go to Contents Go to Navigation
映像

≪「トランプ氏」は滞在許可≫

 27日から開催される2回目の米朝首脳会談を前にベトナム・ハノイで厳戒態勢が敷かれる中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の「そっくりさん」として話題を呼んだ中国系オーストラリア人のハワードXさんが25日、ベトナム当局から国外追放された。

 ハワードXさんは昨年6月にシンガポールで開かれた1回目の米朝首脳会談の際も現地に登場して注目を浴びたが、今回は首脳会談を前にベトナム当局から旅行ビザを理由に追放処分を受けた。

 ハワードXさんは「旅行会社を通じて受け取ったビザが無効になった。本当の理由は多分、金正恩委員長に似ていたからだと思う」と話した。

 ベトナム当局の処分はある程度予想されたものだった。そっくりさんの突発的な行動が万が一会談を前に影響を及ぼす恐れがあるためだ。

 ハワードXさんは「バイバイ、ハノイ。楽しかった」と去るときも余裕を忘れなかった。

 トランプ米大統領のそっくりさんとしてハワードXさんと共に行動していたカナダ出身のラッセル・ホワイトさんは1人残されることになった。

 ホワイトさんは「ホテル代とファーストクラスの航空券を用立ててくれれば私もベトナムを去ると言ったのだが、やってくれなかった」とジョークを飛ばした。ホワイトさんについては公の場に出ないとの条件付きでベトナム滞在を許可されたとされる。

(2019年2月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。