Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪所属事務所が釈明≫

 韓国のガールズグループ2NE1(トゥエニーワン)のメンバーだったパク・ボムが13日、ソロ活動復帰を前に過去の薬物密輸疑惑について改めて釈明した。

 所属事務所のディーネーションは、パク・ボムが2010年に国際郵便で米国からアデロールという医薬品を持ち込んだ件について「韓国内で流通が禁止されている事実を知らなかったために起きたこと」と説明した。

 検察は14年、パク・ボムが10年に同薬品を国際郵便で持ち込もうとして摘発されたが、治療目的だったことが確認され、立件猶予処分としたと発表した。

(2019年3月14日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。