Go to Contents Go to Navigation
映像

≪手続き着手へ≫

 韓国の錦湖アシアナグループは15日、錦湖産業の取締役会の議決を経て、中核企業のアシアナ航空の売却を決定した。

 錦湖産業はアシアナ航空株の33.47%を保有する大株主。

 錦湖アシアナグループは主幹事と優先交渉対象の選定などアシアナ航空売却の手続きに着手する計画だ。

 主力取引銀行の韓国産業銀行の李東杰(イ・ドンゴル)頭取は同日午前、朴三求(パク・サムグ)錦湖アシアナグループ前会長、朴世昌(パク・セチャン)アシアナIDT社長と会い、同グループの再建計画の修正案を受け付けたと明らかにした。

(2019年4月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。