Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪2日連続で軍関連視察≫

 北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が17日に新型の戦術誘導兵器の射撃実験を視察し、国防科学技術の最先端化などに向けた目標を提示したと報じた。

 金委員長は16日に平壌を守る空軍部隊を視察したばかり。連日の国防関連視察に注目が集まる。

 金委員長は「この兵器体系の開発完成は人民軍隊の戦闘力強化で非常に大きな意味を持つ」と述べた。

 北朝鮮メディアは今回実験を行った兵器の種類を明かさなかったが、局地的に使用される戦術兵器の実験を通じ、米国などにけん制のメッセージを送る狙いがあるとの見方が出ている。

(2019年4月18日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。