Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪2位と2打差≫

 韓国の康晟訓(カン・ソンフン、31)が米男子ゴルフツアー参戦から8年で初優勝を達成した。

 康は13日(日本時間)にテキサス州ダラスのトリニティフォレストGC(パー71)で行われたAT&Tバイロン・ネルソンの最終ラウンドで、7バーディー、3ボギーの67で回り、通算23アンダー、261で優勝した。

 康は2位タイのマット・エブリー(米国)とスコット・ピアシー(米国)を2打差で振り切り優勝カップを手にした。

(2019年5月13日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。