Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪決勝Tへ前進≫

 サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会は28日午後(現地時間)、1次リーグF組の第2戦が行われ、韓国が南アフリカを1―0で下し、決勝トーナメント進出へ前進した。

 韓国は後半24分、DFキム・ヒョンウ(ディナモ・ザグレブ)が頭で合わせて先制点を決め、リードを守りきった。

 韓国は1勝1敗の勝ち点3で、ポルトガルと並んだが、得失点差でリードし同組2位となった。

 ポルトガルを2―0で下したアルゼンチンは2連勝で決勝トーナメント進出を決めている。

(2019年5月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。