Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪加入者全体の1.9%占める≫

 韓国に在留する外国人が増え、国民健康保険の外国人加入者数が100万人に迫っている。

 国民健康保険公団の統計によると、国民健康保険加入した外国人と在外国民は18年末現在97万1000人余りで、全体の1.9%を占めた。

 職場加入者が約66万4000人で68%を占め、地域加入者は約30万6000人で31%だった。

 外国人の国民健康保険加入者は12年の58万1000人から67%増加した。同期間の外国人加入者の増加は、留学生や労働者など長期・短期在留外国人が急増したためとみられる。

(2019年5月31日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。