Go to Contents Go to Navigation
映像

≪北朝鮮との協力策策定も≫

 韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相が、北朝鮮を含む東アジアに広がっている家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」の国内拡散の防止に向け最高レベルの防疫態勢を取るよう指示した。

 李首相は総理室幹部会議で、アフリカ豚コレラは致死率が100%に近い上に予防ワクチンもないが、ウイルスが北朝鮮から非常に急速に南下していると述べた。

 また、全国の養豚農家を対象に点検を行うよう指示したほか、統一部に対し北朝鮮との協議でウイルス拡散防止に向けた協力策を設けるよう促した。

(2019年6月3日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。