Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪韓国人投手では約21年ぶり≫

 米大リーグ、ドジャースの韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン)がナ・リーグの5月の最優秀投手に輝いた。

 5月は6度先発して5勝(無敗)を挙げた。防御率は0.59だった。

 韓国人で大リーグの月間最優秀投手に輝いたのは1998年7月の朴賛浩(パク・チャンホ)以来、約21年ぶり。

 アジア出身の投手では、2014年5月の田中将大(ヤンキース)以来、5年ぶり。

 柳賢振は5日のダイヤモンドバックス戦に先発予定。今季9勝目を目指す。

 (2019年6月4日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。