Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪主催団体の会員に≫

 韓国の人気グループBTS(防弾少年団)と、所属事務所ビッグヒットエンターテインメントで代表取締役を務める音楽プロデューサーの房時赫(パン・シヒョク)氏が、米音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞を主催する米国の団体「レコーディング・アカデミー」の会員に選ばれた。

 レコーディング・アカデミーはこのほど今年の会員1340人を公式サイトで発表。BTSが投票会員(voting member)、房氏は専門家会員(professional member)として登録された。

 会員にはグラミー賞の受賞者を決める投票に参加する権利が与えられる。

 1957年に設立されたレコーディング・アカデミーは世界トップレベルのアーティスト、作詞家、プロデューサー、レコーディング・エンジニアが所属する音楽専門家団体で、1959年からグラミー賞を主催している。

 (2019年6月7日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。