Go to Contents Go to Navigation
映像

≪ソロデビューへ≫

 今年1月に解散した韓国の男性グループ、Wanna One(ワナワン)の元メンバーで、所属事務所に対する専属契約効力停止の仮処分申請が認められ個人活動が可能になったカン・ダニエルがソロデビューに向けて個人事務所を設立した。

 カン・ダニエルは、交流サイト(SNS)のインスタグラムでライブ配信を行い、ソウルに個人事務所「コネクトエンターテインメント」を設立したと明らかにした。

 事務所の関係者は「個人事務所を設立したのは、長期的な活動に合った会社形態を多角的に検討した結果だ。近くソロデビューの日にちを確定する予定だ」と述べた。

(2019年6月11日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。