Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪北の批判的談話に「合意を滞りなく履行」≫

 北朝鮮外務省の当局者が談話で「米朝対話に口を出すな」と韓国政府に苦言を呈したことに対し、韓国統一部は「南北共同宣言をはじめとする南北間の合意を滞りなく履行していく」との立場を示した。

 統一部当局者は27日、記者団に対し「南北、そして朝米(米朝)間の対話の速やかな再開を基に、朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けて引き続き努力していく」と従来の立場を重ねて強調した。

 別の統一部関係者は談話について、韓国に対し仲介役を果たすよう求めているとの解釈を示した。

(2019年6月28日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。